FC2ブログ

尾澤瑞樹ピアノ教室

町田市玉川学園のピアノ教室です。ホームページはhttp://ozawamizuki.web.fc2.com/

大人のピアノレッスンについて

※現在大人のレッスンは、平日の昼間と夜20時以降のお時間のみお受けしております。(土日の大人のレッスン枠は現在定員です)

今日クラシック音楽というジャンルで親しまれているピアノ作品の大半は、今から200年以上前に作られたもの。
それだけの長い時間伝承され続けている楽曲には、本当にたくさんの魅力が詰まっています。
それらは「楽譜」を通して、様々な側面から切り出され、多くの演奏家達によってその可能性を無限に広げています。
当教室の指導は、演奏家としても活躍する講師によるレッスンです。
リズムや音価を正確に弾くことだけではありません。
楽曲の持つ魅力の一面を切り出し、豊かな音楽表現へ導くレッスンです。


◎ 「指があんなに動かない。」 「右手と左手が別々の動きをするのは難しい。」 ◎
指を振り上げて、振り下ろす。そうではない弾き方を学んでください。
 日常の動作の中で、指をあげるということはあまりありません。ですから一生懸命指を上げようとしても、
そうそう容易なことではないのです。では、指は本来どのような動きを得意としているでしょうか。
  ・・・掴む・握る・つまむ・・・
この3つの動きに共通するのは、指をある位置から内側に動かすことですね。
これがピアノでも同じことなのです。この動作は日常的に行われていますから、少し慣れれば結構動きます。
 さらにもうひとつ、指というのは、当然腕からつながっています。ですから腕や肩、体全体の動きや重さを使うことも重要です。
効率的にピアノを扱うピアノ奏法、当教室のピアノメソッドのひとつです。

◎ 楽譜ってすごく難しそう。 ◎
簡単ではありませんが、徐々に見え方が変わってきます。
 正直に言います。楽譜を読むのは簡単ではありません。楽譜というのは、音を表すための言葉です。英語を話せるようになりたいなと思うのと同じことで、そうそう簡単にマスターできるものではありません。
 ただ、音符は上に上がれば音も高くなりますし、下がれば低くなります。
少し慣れてくると、この動きと耳の感覚が近づいてきます。
 そして、何気なく書かれているように思えるリズムも、実は相対的に書くのが基本で、長い音符にはそれなりの幅を、
短い音符は詰めて書く習慣があります。ですから、視覚的な要素と、聞こえてくる音は、そんなに遠くないのです。
 当教室では、簡単な曲を講師自ら書くことがあります。その方の現状にできるだけ即した教材を用意したいからです。
少しずつ慣れていただけるよう丁寧にご指導いたします。

◎ 練習時間があまりありません ◎
“練習方法”がとても重要です。
 趣味でピアノを習う方の大半が抱える問題、それが【練習】。
弾けるようになるためには、練習をしなくてはならないのですが、なかなか忙しく時間がとれない。
多くの方はそう思ってピアノを始めることに躊躇されます。
 当教室では、練習方法をお教えすることに力を入れています。
レッスンの中で講師と一緒に練習方法を実践していただくことで、正しい練習の方法が身につきます。
正しい練習方法でこそ、上達するのです。

 そして、それらは生徒さんそれぞれのペースで行っていただいています。
ですから、次のレッスンまでに何が何でもできなければならないというわけではありません。
練習方法も、決して画一的ではなく、そのときに必要な方法をできることからお教えしています。
 わずかな時間でも、どれだけ質の良い練習をするか。これが上達の鍵です。

・・・・・・・・・・
お問い合わせは尾沢瑞樹ピアノ教室ホームページよりお願いいたします

東京都町田市玉川学園 大人のためのピアノレッスン
関連記事
  1. 2014/12/13(土) 14:28:03|
  2. レッスンのご案内